ようこそ、ゲスト様
最近見た物件
0
検討リスト
0
保存した条件
0
049-298-8907
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:水曜日
 そもそも仲介手数料って何?

当HPに来ていただいた時点で仲介手数料についてはご存知の方も多いかと思います。
最近では仲介手数料無料の業者さんも珍しくなくなってきました。
仲介手数料って何なんでしょうか?

購入物件は大きく分けて2種類
物件を購入する場合、その取引形態は大きく分けて2種類あります。
〇売主物件 
〇仲介物件 です。(媒介物件と言いますが、あえて分かりやすく表現します)

『売主物件』業者さん自身が所有している物件を言います。(建売住宅が代表です)

『仲介物件』はほとんどが一般の方が所有している物件を売却依頼を受けた業者が販売して
いる物件です。


ですから、建売住宅に代表される新築住宅はほぼ全てが『売主物件』と言えます。
逆に中古住宅や土地などは、所有者は様々で『仲介物件』の比率がとても高くなります。

不動産屋はこれらの物件の購入希望者に物件をご案内して、ご購入に至った場合、『仲介手数料』
頂きます。

『売主物件』の場合、お客様に購入して頂いた仲介業者は、
売主(物件所有の業者)、と買主(お客様)、の両方から手数料を頂いていいことになっています。
上限金額として、物件価格×3%+6万円(税抜き)まで貰えます。

3000万円の物件だと
3000万円×3%+6万円 ⇨ 96万円
これに消費税8%だと、
103万6,800円となります。

これまで一般の不動産屋さんは、両方から手数料を受け取りますから、
3000万円の『売主物件』の取引の手数料収入は、単純計算では

103万6,800円の2倍、なんと
207万3,600円の手数料を得る事が出来るのです。

実際は売主業者さんは満額払ってくれませんので少し盛ってますが、それにしてもちょっと…
高いっ!

1件の3000万円の物件を取引成立させるのはそんなに簡単では無いし、年にポンポン出来る
わけでは無いので、貰いたい気持ちは不動産屋としては痛いほど分かりますが、でも高いですね!
人の物を人に紹介して買ってもらっただけなのに、なんて考えたらどんどん高く感じます…


では、
『仲介物件』の場合、取り分は半分になります。
 (仲介物件の取引全てが取り分半分ではありませんが、分かりやすくする為、このように表現します。)

同じように3000万円の取引が成立した場合、
購入者(買主)様側の業者Aと物件の売却依頼された(売主)側の業者Bでそれぞれ
買主様より仲介手数料を業者Aが 上限103万6,800円
売主様より仲介手数料を業者Bが 上限103万6,800円
受け取ることが出来ます。

これを『共同仲介』といい、一つの取引に二つの業者が関わる状態です。
同時に業者に入る、手数料収入も半分になるという事になります。

両方から手数料が入る取引を、『両手取引』片方から手数料が入る取引を『片手取引』
表現します。

当社も含めた仲介手数料無料!を謳う業者はこの『売主物件』・『両手取引』の手数料を
0円にします! 
と強調しているのです。

『売主物件』を売った時に、今まで2倍の手数料収入を得られていた儲けを捨てる、という選択を
した業者ということです。

 仲介手数料無料の理由

では、仲介手数料無料の理由って何でしょう?

多くの業者さんは、安い、0円だから得です!
先ほどの例で言えば、103万円もお得です!と謳っている業者さんがほとんどです。

確かに、今までと比べて相当お得になっているし、間違いないと思います。
ただ、当社が無料にする理由は、同様にお客様のメリットとなる点はもちろんですが、単純に、
これからの不動産屋の報酬としては高すぎる、と感じるから、です。


その昔の不動産業と言えば、現在のようにネットが存在しませんので、お客様を集めるには、駅の
近くの好立地に高い家賃を払って店を構える必要がありました。

さらに宣伝の方法も違います。

派手なチラシを作って業者に何万枚と撒いてもらったり、週末は必ず新聞折り込みを入れたり…。
週末も各地でお客様の呼び込みです。現地販売では無料で飲食できたりのケータリングサービス、
お子様が飽きないように遊具も持ち込みます。
店舗でも来店だけでプレゼントが付いてくるサービスがありました。

多くの手数料を頂ける分、けた違いの広告宣伝費用が『必要』だったのです。

ただ、今はどうでしょうか?

今だ昔と似たようなスタイルの不動産屋さんもありますが、ネットで調べればどこにどんな物件が
いくらで売り出されているか、がほとんど見ることが出来る時代になりました。

仲介手数料無料を謳う不動産屋さんがよくこんな表現をします。
『広告宣伝費を削って』『人件費を抑えて』『業務を効率化して』など…

当社もいろいろ抑えているのは事実ですが、仲介手数料無料に出来る理由にするのはちょっと違うと
思います。

むしろ逆だからです。

ネットやコンピューターの発達によって、『広告宣伝費』と『人件費』が掛からなくなり、『業務が
効率化』してきたのです。
上手に駆使出来るのであれば、昔のような膨大な広告宣伝活動は逆に『効率が悪く』『費用対効果』が
悪くなってきたのです(すべてがそうではありませんが)。

そんな時代でも、『両手』手数料を頂き、お客様が『高いなぁ』と感じないのであれば、景気の良い
話ですが、世の中そんなに好景気でもない中、同じ買い物なら1円でも安く、と思うのは当然の流れ
です。

こういった流れは不動産業界はむしろ遅かったのでは、と思います。


という事で、
①お客様のメリット(100万円となれば、相当大きい!)
②そもそも高すぎた!


から、当社もこういったサービス、更にお客様のメリットとなるサービスは追求していきたいと思って
います。


もう一つ、この『両手』『片手』業界に悪しき慣習も生み出しているのです。
実は不動産業界のお客様目線、顧客利益第一の流れを長らく妨げている一番の要因がここにあります。
ご興味のある方は読み続けてください…。

不動産業者の営業マンや店舗には、会社ですから当然、【売上ノルマ】があります。
お客様より問い合わせが入り、気になる物件を見学したい、と来店していただきます。
お客様の気になる物件のご案内の段になると上司から衝撃の指令が飛ぶのです。

『片手で決めてくるんじゃねーぞ』

どの商売でも同じと言えば同じです。
同じ金額の物件を契約しても、『片手』『両手』では店舗の売り上げ、営業マンの売り上げは『倍』
になるのです。お客様が『片手』が気になると言っても、『両手』の物件を売ることが出来れば成績が
になるとなれば、普通、頑張ります。
そうです、『片手物件』『両手物件』の存在は、会社の考え方、店長の方針や、営業マンの良心すら
揺るがしてしまうシステム
だったのです。


日本を代表する超大手の不動産仲介会社でこんな問題が起きました。
大手三社の顧客の『囲い込み』問題です。
業界では知らない人はいない大問題で雑誌やニュースにもなりましたから、ご存知の方もいらっしゃる
かもしれません。

個人のお客様から売却依頼を受けた物件を売りに出します。
通常はレインズ(不動産流通機構)という、全国の不動産屋が見ることが出来る、売り出し中の不動産
情報サイトに掲載します。掲載が義務だからです。

ところが…やってない業者がありました。

もちろん多くの物件は掲載されてます。全く掲載しなければ当然大手ですからすぐにばれますので…。
未掲載も良くないですが、質の悪いのは掲載物件についての対応でした。

掲載中の物件を見学したいと他の業者が問い合わせを入れると

『こちらは決まってしまいました』『売り止め(販売中止)となってます』などと理由をつけ
案内をさせない、場所を教えないなどの行為を当たり前のように繰り返したのです。

顧客の『囲い込み』と言います。
それをやっていたのが、誰もが知ってる超大手の三社です。


なぜか?
売却依頼を受けた物件が売れた時には、依頼者から仲介手数料が入ります。まず片手分。

それを他の業者が連れてきたお客さんが買ってくれました。他の業者が片手分。
これが通常。

ですが、それも自分のお客様から買って頂ければ…、両手分の手数料を頂けます。
売り上げが『倍』になるのです。

それ自体は別にやっていけない事ではありませんが、その為に、物件を掲載しない、案内
させない、を繰り返していました。
会社ぐるみで、やってしまっているのです。


こうなると、売ってほしい依頼者のお客様、見たい、買いたいお客様、両者の気持ちもメリットも
そっちのけ
業者利益しか考えない愚行と言えます。
この事案は不動産流通機構より厳重注意を受けました。多少改善されています。

『片手取引』『両手取引』は儲かる儲からない、得だ、損だ、の話だけではなく、お客様の利益、
欲しいものを買いたい気持ちにまで悪影響を与えるものだったのです。


だからMomoHomeは、『両手』を無くしました。
私も人間で、経営者ですから儲けを意識するに決まっています。
だから『両手物件』を自ら無くす事で、公正公平に物件をご紹介出来る状況を作りました。
その先に、金銭的なメリットを超えた、本当のお客様の利益があると思ったのです。

不動産屋と言うと、業種としてはあまり良いイメージも無いし、格好つけて優等生的な事を言っているように感じるかもしれませんが、大手やフランチャイズから飛び出して、こう考える小さな不動産屋は実は少なくありません。


会社の考え方、営業マンの判断基準すら変えてしまう『売上が倍』の両手を続ける理由はこの先
あるのでしょうか?と感じていますがいかがでしょうか…。

以上が当社が仲介手数料無料!とする理由です。




 
画像
駅チカの戸建
東武東上線・越生線沿線駅徒歩10分以内の新築一戸建・中古一戸建情報!
画像
小学校が近い戸建
坂戸・鶴ヶ島・川越の小学校の近い新築・中古一戸建情報!
画像
土地広物件
土地面積60坪以上の売地情報!!
画像
築浅戸建物件
築浅10年以内の一戸建中古・新築一戸建情報!
画像
即入居可の一戸建て
すぐ住める完成済新築戸建、空家中古戸建、リフォーム済中古戸建情報!
画像
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料!の新築・中古戸建情報!!
Menu
こんな不動産屋です
仲介手数料最大無料の理由って?
戸建マップで検索
土地マップで検索
マンションマップで検索
メリットいっぱい 無料会員登録はこちら
ご来店やご案内をご希望の方は…
ご売却はここに注意
売却物件大募集! ご売却の流れ
ご購入の流れ
お得なサービス・キャンペーンのご案内
お知らせ一覧
店舗案内
スタッフ紹介
お問い合わせ
消費税10%で何が変わる?